漢方塩とだし栄養スープで簡単美味しい!

漢方塩はそのまま舐めるのが一番簡単。
だけど、それだと量が摂れないです。

最初は、一日に大匙2杯くらい摂取するといいと言われますが、大匙2杯塩を舐めるのはなかなかツラいものがある(笑)

いくら美味しいと言ってもね、2杯は無理だわ~。

ってことで、やっぱり料理に使うのが簡単だし、無理なく摂れます(^^)/

 

私は、無添加の「だし栄養スープ」に漢方塩を入れて飲んでます。

これ、なかなかイケますよ。お勧め!

だし&栄養スープは魚と昆布、キノコ、無臭ニンニク、海藻を使っただしの素です。

お味噌汁などのだしとして使うほかに、料理の隠し味としてもなかなかイケるとか。
めんどくさがりの私はやったことないけど(笑)

 

サラッとした粉なので、あっという間に溶けるのも使いやすいところ。

わりと薄味なので、カップ1杯のスープでもスプーン2杯くらい入れちゃいます!

 

 

そこにこの漢方塩を指でつまめるだけつまんでカップに入れます。

 

あとは、お湯を注ぐだけ~。

 

このような透明できれいなスープが出来上がります!

冬の朝などはこれを飲むと体が温まりますよ。
夏でも体を冷やすのはNGなので、一年中飲むのが良いかと。

 

時間がある時は、具を入れたりします。
ゴマ油を1,2滴たらすと中華風になります。
チャーハンなどには中華風スープがとても合うんだわ。

 

もちろん、だし&栄養スープを作ってそこにお味噌を入れれば、美味しいお味噌汁ができます。

お味噌汁って塩味が足りないとぼんやりした味になりますよね。
漢方塩はたくさん入れても大丈夫なので、お味噌汁の味も締まる感じ。

 

漢方塩はほんの少し硫黄の味がしますが、それはじかに舐める時だけ感じるもので、料理に使うと全然わからないです。

私は硫黄泉とか好きだから舐めても美味しと思うけど、苦手な人は料理に使うといいかも。

人によっては水やお湯で漢方塩を溶いて飲む、と言う人もいるけど、私はそれは苦手。
なんかマズくなっちゃう気がします。

ま、自分の摂りやすい方法で摂るのが一番ですね~。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA