メビウスウォーターで腫瘍が消える!?

メビウスウォーターは食品からできている水(と言ってもいい)なのに、不思議なパワーがあります。

薬じゃないので、○○に効く、治る、というわけじゃありません。
でも、時に薬より凄い力を発揮するのです。

不思議です。ひたすら不思議です。

たとえばどんな例があるかというと・・・

90歳を過ぎたおばあさん。
入院していたが歩くこともできず寝たきりになって、もうこれ以上やることがないと言われた。
退院してきてメビウスウォーターが入った水を飲み続けたところ、回復。
普通に歩いて食べて、何事もなく過ごしている。
ガン(腫瘍)が大きくなって皮膚から突き出てきている状態の犬。
メビウスウォーターを1000倍に希釈した水を腫瘍に吹き付け続けたところ、腫瘍が消えた。

これらは実際に小鹿社長が見聞きした実例です(「まだ誰も知らない<水素と電子>のハナシ」より)

それにしてもビックリですよね。
メビウスウォーターって、言ってみれば「タダの水」。

食品を発酵させて限りなくミネラル化したものなんですね。

それなのに、なぜこんなにすごい力があるんだろう・・・
自然界のパワーって私たちが思う何倍ものポテンシャルを秘めてるんじゃないかなと思わされます。

それに、元が食品なので副作用もないし、薬を飲んでいる人は一緒に摂っても問題ない。
ここも使いやすいところですよね。

それまで薬を飲み続けていた人が急にやめると危ないです。
そういう場合は、メビウスウォーターを飲みながら様子を見て薬を減らす、というふうに柔軟に対応できます。

そもそも症状が軽くなれば薬も要らないか減りますよね。
焦らず、少しずつ改善していくのもアリだと思います。

 

もう少しライトな話なら、いくらでもあるんですね♪
参考までにご紹介します。

・メビウスウォーターを垂らした水をスプレーすると、髪がツヤツヤになる

・60代ですが美容院に行くと髪を褒められる

・パーマをかけていたんだ髪なのに、メビウスウォーターを使っていたらきれいになった

・食品に振りかけてしまっておくと野菜がグンと長持ちする

・メビウスウォーターを入れた水はペットの犬やカメが大好きでいつもより沢山飲む

・メビウスウォーター入りのミネラル水を顔にスプレーして肌が白くなった感じ

・お酒に入れると二日酔いしない

・植物にスプレーするとお花が長持ちする、枯れかけていてもしばらくもつ

口の中に入れて良し、動植物にも良し、食べものにスプレーも良し、ともかく何でも使えて便利です。

特に髪の傷みが解消されたという話は沢山あります。
ある程度の年齢になると髪がパサついたり、みずみずしさを失ってしまうのは仕方ないのですが、それが艶を取り戻したというのだからスゴイです。

やっぱり髪は女の命ですよね♪

メビウスウォーターの注文はこちらから⇒オンラインショップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA