塗装だけじゃだめかもしれない、うちの屋根(´;ω;`)

先日、リフォーム屋さんから電話がありました。

ここのところの台風で屋根が剥がれた家や、一部壊れてしまったお宅があって、その対応に追われていてなかなか話が進まなかったと・・・

 

まぁ、突発事項ですからね。

うちのような経年劣化は後回しになってしまうのでしょう。

 

ところで、やっと業者さんとの打ち合わせができてその結果を連絡してきたわけですが。

 

同団しているところは、外壁と屋根。

 

で、なんと、コロニアル瓦の端の方が剥がれていて、屋根は塗装だけでは無理かもしれない、と!

吹き替えもやらなくちゃいけないかも、ですって!

 

外壁の方はなんとも言ってなかったので、塗装だけで済むのかな?わからないけど。

 

 

屋根は塗装じゃ無理と決まったわけじゃありませんが。

もう少し相談して、もう一度連絡くれる、とのことでした。

 

吹き替えは塗装の数倍かかるということで、エライ違いです(>_<)

 

もうこうなったら、塗り替えで済むのを祈るばかり。

 

やっぱり同じ時期に建った家が数年前に外壁屋根の塗装を済ませていたことには意味があったんですね・・・

 

うちにも業者さんからの勧誘が何軒もありましたが、「その手に乗るか」とばかりにすべての勧誘をスルーしていた私。

 

まぁ、たまたたま訪問した業者にすぐに決める必要はありませんが、自分でも外壁の寿命とか色々調べてみるべきでした。

 

元来横着な私。

でも、家を維持するためにはマメに調べたりしないといけないなぁ。。

 

ネットは便利で色々な事が調べられますが、情報が多すぎて溺れてしまうことも多いです。

あれこれ調べれば調べるほどわからなくなってしまうこともあって、面倒になってしまうんですね。

 

でも、その結果がこれよ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA