体に悪いインスタント食品を食べる時にメビウスウォーター

こんにちは、料理は実はあまり得意でないマーヤです(^_^;)

基本的に家で食べるものは吟味しているつもりですが、一人の食事の時は思いっきり手を抜くことも多いです。

一人のお昼ご飯は、昨日の残りとか、玄米ご飯に卵焼き、というのが定番。

時にはサンドイッチを買ってきて簡単に済ませてしまうこともあります。

 

それならまだいいですが、家に残り物がなくて外に買い物に出たくないときは、非常用として買ってあるカップ麺を食べる、というあまりよろしくないこともします(;^ω^)

 

写真↑は、インスタントのタヌキうどん・・・

いや、こういう食事は年に数回しかしませんけどね。

でもゼロじゃないです。

そういうときにも、メビウスウォーターが活躍してくれるんですね~。

スープの中にスポイトで数滴メビウスウォーターを垂らします。

これで、添加物などの悪いものが少し緩和されるんじゃないかなーと思って。

まぁ、添加物まみれ、化学合成された素材まみれのカップ麺は食べないに越したことはないですけどね。

 

でも、震災とか災害に見舞われたら、「体にいい食事」などと言っていられませんよね。

よくベジタリアンやヴィーガンの方は、添加物や砂糖が入ったものを食べると気持ち悪くなる、と言いますが、それってもしかしたらサバイバルの観点からするとマズイかもしれませんね。

そう考えると、多少雑食(?)のほうがいいのかな、と都合よく考えたりします。

もちろん、日常的に体に悪いものを食べ続けるのは良くないと思いますが、多少は何でも食べられるというほうが、長生きできるんじゃないかと思う今日この頃です。

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!