ワンゲルだけで、肌の調子はかなり好調♪

こんにちは、基本的に化粧は手抜きのマーヤです♪

 

最近は寒くなってきて、外の空気は乾燥しているし、家の中はストーブをたいて乾燥するし、つまりどこに行っても乾いてカサカサです。

乾燥は肌にもよくないし、ウィルスも飛ぶのであまりいいことはないですね。

部屋には加湿器をたいて湿度をあげるように努めています。

 

顔に関しても油断大敵で、冬は肌の表面に粉がふいてくることもありますね。

頑丈な肌を持つ私でも、顔の皮膚がめくれてガサガサします。

 

最近はもっぱら化粧水はワンゲルで、他のものはほとんど使っていません。

さすがに乾燥がひどくなってくると、夜だけでも美容液かクリームを使おうかな、と思っていますが。

 

ワンゲルっていうのは、肌に一枚ベールをかぶせるので、ジェルなのに(肌につけると液体になります)肌がピンと張るような感じですごく気持ちがいいのです。

なんというか、肌が守られている!って気がするんですね(^-^

つけたあとに触ってみると、肌がピンとしているというか、何か一枚かぶせたような感触です。

 

クリームほどじゃないにしても、保湿力もけっこうあると思います。(乾燥肌の場合はその上からクリームを少しつけてもいいかな、と思いますが)

 

ただ、忘れちゃいけないのは、肌は排泄器官であるということ!クリームで毛穴をびっちりふさいでしまうのは、肌のためにも良くないと思います。

一般的なスキンケアの考え方とは違うので、最初は大丈夫かな、と思ったり、物足りなく感じることもあります。

でも、慣れてしまうと楽だし、トラブルもありませんね(^-^

 

しかも、なんとなく肌がきれいになったと思うんです。

シミとかしわがなくなるわけじゃありませんが、肌が白く透明感が出てきました(もしかしたら主観かも(笑))

 

恥ずかしながら写真を載せてしまいますが、これ、ほんの薄化粧しかしていません。

フェイスラインの崩れとかシミは置いておいて、肌そのものの色が白くなってきています。
(写真だと少し黒っぽく見えるかもしれませんが)

 

変わったのは肌の色だけじゃなく、ハリに関しても変化を少し感じています。
これまではアイラインを引こうとすると、たるんだ肌に埋もれてしまってきれいに引けなかったんですね。

若いころはひと筆でさっと引けていたラインが、最近は途中でぼこぼこ窪みにハマってしまって、ラインそのものもガタガタになります。

でも、今は少しましになってきて、前よりライン引きが簡単になって、ひと筆で描けるようになりました(笑)

 

アンチエイジング世代である50代60代は、化粧品に他の年代よりも多くのお金を使っているそうです(某化粧品会社調べ)。

でも、そんなに高いお金をかけなくても、ワンゲルを中心に使って行けば、高級化粧品と同じくらいの効果が期待できるんじゃないかな、と思います。

★とってもコスパのいいワンゲルは⇒こちらのショップで買えます

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!