中洞(なかほら)牧場のブラスフェッドビーフハンバーグを買ってみました

グラスフェッドビーフで作られた、中洞牧場の煮込みハンバーグを買ってみました。
冷凍で来るので日持ちします♪

さてさてお味はどうでしょうか?

グラスフェッド自体これまで食べたことがなかったので楽しみでした。

牛も今は狭い牛舎で買われて、輸入の遺伝子組み換え飼料を食べさせられ、病気や感染症予防に抗生剤などの薬をバンバン打たれていますよね。

体内に入った薬やえさの成分は、そのまま牛の肉や乳になるわけで、やっぱりコワいものだなぁと思います。

 

冷凍、3個入りです。

最初見た感じは、ちょっと小さい(笑)

 

このまま湯煎して温めればOKです。お手軽、しかもヘルシー♪

ちなみに、電子レンジもあまり使わないほうがよいらしく(禁止されている国もあります)、私もできるだけ使わないようにしています。

なんでも、電磁波で温めると素材が変性してしまい、美味しくないばかりでなく体に有害なものも発生してしまうそうです。

毎日チンチンご飯を食べて育つと、何年かの時間を経て体に影響が出てくる・・・
特にお子さんや若い方はできるだけ避けた方がいいですよね。

厄介なのは、すぐに体に変化が表れないところ。
真綿で首を絞められるように、ボディブローのようにジワジワ変化が起きてくるってオソロシイ。

 

グラスフェッドビーフハンバーグ、お味は?

そんなわけで、お湯で温めて食べてみました。

おお・・・やっぱりちょっと小さいです。

大きいハンバーグの半分くらいしかないかも。

 

グラスフェッドビーフは、ちょっと臭みがある、と聞いていたんですよね。
牧草を食べて育つと肉の味が変わるっていうことは、やっぱり体は食べたものでできているんだなと思いますね。

グラスフェッドの臭みが嫌い、食べにくい、と言う話も聞いていたのですが、まぁ、少し臭みと言うかクセがあるかな、と言う感じはしますが、食べにくいというほどじゃありません。

それにデミグラスソースがかかっているので、臭みがうまい具合にごまかされている感じ(笑)

ソースもなかなか美味でしたよ~。

 

グラスフェッドビーフは買いか?

一番気になるのはやっぱり臭みなんでしょうけど、私は気になるほどじゃなかったです。
きっと慣れれば普通になるのではないかと思いますね。

お肉を食べない人は肉の匂いすらイヤだというから、味やにおいに関しては個人差があるんじゃないかな。

お子さんとかは最初からこういう味に慣らせておくと、普通の肉が逆に臭く感じるかもしれない。
ハンバーグは家庭料理の定番だから、添加物がてんこ盛りのスーパーの冷凍ハンバーグや、安いひき肉を使ったハンバーグを食べ続けるコワさを思えば、多少お値段高め、臭いが気になってもグラスフェッドの方がいいと思いますね。

ただ、お値段がちょっと高いなー。
まだまだグラスフェッドビーフは一般にはなじみがないから、流通量も少ないんでしょう。

もっと広まって消費量も増えれば安くなる・・・?
まぁ、手間暇かかるし、お金もかかるので、やりたがらない酪農家さんも多いのかもね。

いや、それにしてもエサの違いってここまで大きいんだなと、私はそれに一番びっくりしました。

中洞牧場って、最近テレビでも取り上げられて今注文が急激に増えているそうですね。
健康や食の安全を気にする人が増えるのは良い事だと思いますが、それが一過性のものにならずに定着すればいいですね。

 こちらから買えます↓
国産の希少なグラスフェッドバターをつくっている「なかほら牧場」

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!