還元くんの電位を今日も測ってみました、「おーいお茶」を使いました♪

こんにちは、マーヤです。

 

還元くん水素茶発生ボトル、毎日愛用してます。
還元電位は毎日測るわけじゃありませんが、今日は気合を入れて測ってみましたよ♪

お茶は昨日の夜作っておきました。
9月と言っても気温が高いので、お茶を入れたらキッチンに放置でOKですね。寒くなったらボトルの防寒対策(笑)が必要ですけど。

 

今日、出来上がった還元くんの蓋をあけて、まずお茶の温度を測ってみました。
28-29度ありました。

 

 

さて、それではORPを差し込んで計測です。

計測中はお茶をゆすったりするとダメなので、そーっと静かに測ります。

 

今日はー300mV(ミリボルト)でした!

あ、そうそう、電位の単位は「ミリボルトmv」なのです。

もう少し計測していれば、もっと数値が下がったかもしれませんが、とりあえずこのくらい下がっていればいいや、とここでストップです。

ORP計はある程度の所まで下がると、あとはゆっくり数字が変化するみたいですね。
正確な数値を測るには少し時間がかかりますが、とりあえず還元されているのが確認できれば私はOKだと思ってます。

 

水の酸化還元電位って普通どれくらい?

水って色々あるけど、普段飲んでる水はどれくらい酸化してるの?または還元に寄ってるの?と疑問に思いませんか?

おおよその目安ですが、以下の表を参考にしてください(^.^)

*数字の単位はmV(ミリボルト)です

 

250mVが酸化水と還元水の分かれ目です。

-100くらいでも充分還元水ということになりますね。
とするとやっぱり「還元くん」はかなりスグレモノです♪

ちょっと失敗したな、というときでも+100以上になるなんてことはありません。

だから、あまり細かく電位を気にせずに、「大丈夫、できてる」と思って作ってもいいと思いますよ。

 

ちなみに水道水は全国的にかなり酸化していて、+500とか+600、ところによっては+700以上と言う数字も見られます。

いや~、水道水、そのまま飲むと体が錆びそうです(>_<)
昔は平気で蛇口から水を飲んでいましたけど、もうできないですね。というか、水は最近買うものになってきてますよね。

この数値を見ると、水にお金をかけるのが勿体ないとか言えなくなります。

一方、井戸水はなかなかいい還元水で、マイナスを叩きだしている井戸もあります。井戸があれば非常用にもいいし、水質に問題がなければ飲み水としても使えますね。

最近は、わざわざ庭に井戸を掘る人もいるそうです。可能ならそれもいい方法だなと思います。

私の実家(東京都内)にも井戸があるのですが、最近干上がって水が出ないそうです( ;∀;)、勿体ないですね~。

 

いや、なんだか余計なことをおしゃべりしてしまいましたm(__)m

還元くんオンラインショップ

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!