りんごの切り口にメビウスウォーター(ワン酵素)をかけておいた、ら・・・


こんにちは。いつもメビウスウォーター(ワン酵素)を手元に置いているマーヤです^^

ほんとに何にでも使えて便利なお水!(酵素水でもあり還元水でもあります)

ところで、主婦って食品を腐らせると悔しいような残念なような申し訳ないような、そんな気持ちになりますね。

私もそうです。

でも、よく野菜や肉の最後の方など腐らせてしまう事が多いです。

 

そこで、出番なのがメビウスウォーター(ワン酵素)です。

 

使いかけの野菜や肉、魚にメビウスウォーターをシュシュッと振りかけておくと、もちがグーンと良くなるのです♪

もちろん買ってすぐスプレーしておくと良いのですが。

先日、リンゴをいくつか貰ったのですが、うちは私とワンコしかリンゴを食べないのでちょっと余るかなぁ、食べきらないうちに傷んでしまうかなぁ、と思っていました。

でも、今の私にはメビウスウォーターがある!(笑)

 

そんなわけで、リンゴの切り口に使ってみました。

りんごを二つに割って、その半分にスプレーをしてみました。

2日経過した時の様子ですが、もうその違いはハッキリしてます♪

左はしわしわで水分も飛んでいますが、右はみずみずしいまま!

 

これはすごいな、と思って、それぞれの表面を薄く切って、また1日放置してみました。

 

メビウスウォーターをスプレーしていない方は、さらに劣化が進んで茶色くなってしまいました。

スプレーしたほうはまだまだみずみずしさあって、充分に食べられましたよ♪

 

このことからも、メビウスウォーターの抗酸化作用がとても強いことがわかります。

食品から作った水なので害はありませんし。

顔にスプレーしたらもしかしたらシミとかタルミも防げるんじゃないかなぁ、なんて思いましたよ(笑)

ほんとに便利で安いメビウスウォーターを買うメビウスウォーター

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!