メビウスウォーター、使い方はこんなに簡単!

こんにちは!メビウスウォーターってほんとに便利だな、と思っているマーヤです^^

最近は100倍や1000倍の希釈液を作るより、原液投入が多いかもしれません。

理由は単に面倒だから( *´艸`)

でも、希釈しないと減りが早いので、髪用などにはちゃんと薄めたのを作ろうと思ってますよ。

 

ところで我が家は今家の工事中で、毎日職人さんたちがやってきます。

そろそろ暑くなってきたので麦茶やジュースを出しますが、その時にもメビウスウォーターが大活躍です!

作り方なんてほとんどないですね。

ミネラル麦茶を作って、そこにメビウスウォーターをスポイトで吸い上げてしゅっといれるだけ。

目分量で入れたのでちゃんと測ってませんが、100倍から1000倍の間にはなってるんだろうなと。

麦茶だから何時間かで腐ることはないけど、メビウスウォーターを入れておくと何か安心。

それに、職人さんたちにもいいものを飲んでもらって、元気にお仕事して頂きたいと思いますからね♪

そのおかげかわかりませんが、予定よりも工事が早く済みそうで、連休前には完了しそうと連絡がありました!

やったね♪

職人さんたちもとても気持ちよく仕事をしてくださって、ほんとに有難いことだと思います。

 

餃子の種にもメビウスウォーター

メビウスウォーターは万能の酵素液といってもいいので、使っていけないものはないくらい。

先日は、餃子の種が少し余ってしまい、翌日も餃子ということがあって(笑)、残った種にメビウスウォーターを入れておきました。

メビウスウォーターをお肉にかけておくと、水素が発生して傷みかけたお肉も新鮮になるので、余った食材にはピッタリだと思うのです。

一日置いておくと肉の色も少し変色してしまいますが、今回はそれも少なかったような気がしますよ。

 

ね、きれいな色でしょう(^^♪

できあがった餃子はすごい勢いで食べてしまったので、写真を撮る暇がありませんでしたが、とってもおいしくいただけました^^

これから暑くなってきて、食品の傷みも早くなるから、メビウスウォーターがさらに活躍してくれると思います。

野菜などは、2,3日もたつともうシナシナになっちゃいますよね。

私は、野菜にもメビウスウォーターをかけて、野菜用保存袋に入れて冷蔵庫で保管します。

こうすると、新鮮なままの状態がキープされるからおすすめ!

保管の日数がさらに長くなりそうなときは、冷凍しちゃいます。

野菜って意外にも冷凍保存ができるものが多いんですよね。

ものによって、生のまま、茹でてからと使い分けますが、メビウスウォーターをかけて冷凍しておくと解凍しても新鮮に食べられます♪

ともかく、メビウスウォーターは何にでも使えて、適当に使っても大丈夫なので、どんどん試してみることがおすすめですね!

希釈の濃度が違うからって、誰も怒りませんから(^_-)-☆

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!