洗面所の床・洗面台をリフォームしたい【準備編】

洗面所の床と洗面台のリフォームをしたいと思って、業者さんに相談しました。
その顛末をこれから綴っていきます。

 

まず、我が家についてちょっとご紹介。
うちは、築16年の一戸建て(2階建)です。

このくらいになると、あちこち傷んできます(´;ω;`)
家の中、外壁、ついでに電化製品も交換時期(すでに交換したものもあります)

今回、あちこち手を入れたいところがあったのですが、その一つが洗面所。
何と言っても、床がキタナイんですよねぇ。

クッションフロアなので、ゴシゴシ雑巾がけをするのですが、なぜか汚れがビヨ~ンと伸びるだけで、拭いても拭いてもきれいになりません!

昔、インテリアを専門にやっている方に聞いたのですが、「高いものほど汚れが取れやすい」とか。

 

な。。。なるほど。

 

我が家の場合、注文住宅と言っても、使える素材などは決まっていて、その中から選ぶ方式でした。
パッケージになっている企画だったんですね。

だから、洗面所のクッションフロアもあまりいいものは使っていないはず。

 

以前住んでいたマンションでも、トイレの床材を変えてリフォームしましたが、リフォーム後の少し高級な素材の方が見た目もきれいだし、掃除も簡単ですぐ汚れが落ちました。

うーん、お仕着せのものはやっぱりそれなり。

何事も、安いからいい、というわけじゃないんですねー。
特に毎日使うところや頻繁に目にするところは、できればケチらないほうがいいかも♪

 

汚い洗面所、恥をしのんで公開

そんなわけで、洗面所のビフォーです。

1階の隅っこにあるお風呂場。配置はこんな感じです。

 

 

 

ではでは、扉をオープーーーーン!!

 

 

なんか、ザ・庶民のお風呂場、って感じですね~。
オシャレな感じが全然しない(>_<)

 

災害用の水とか、お風呂洗い用スリッパとか、無秩序に置かれてます^^;

そして、写真でもわかる床の汚れ。

 

足を踏み入れると、すでにそこはグレーな世界。

 

 

お風呂場への出入り口は特に汚れがひどいですなぁ。

 

 

 

洗濯機の前・・・面倒なのでお手入れしてなかったのがバレバレ。

 

 

 

洗面台は細かいところが沢山汚れていて、いかにも使い古しな感じです。

 

 

特に気になるのが洗面ボール。

いろんな洗剤を使ったけど、これ以上どうしてもきれいになりませんでした。

業者さんが使うような洗剤ならこういう汚れも落とせるんでしょうけど。

私が使った中で一番汚れが落ちたのがセスキパウダーかな~。

 

 

洗面所にはシンクもあるんですが、これも水垢だかなんだか取れない汚れがあります。

 

まぁ、でも、シンクは交換しません。

洗面台はもしかしたら替えるかもしれないけど。

そして、汚れもさることながら、シンクと洗面台は排水が悪いのです。
時々水が流れなくなって溜まってしまうんですよね。

排水栓を時々あけて、薬を入れて流したり、手を突っ込んで掃除をしてやっと流れるようになります。

 

排水の悪さはここに住んだ当初からなので、できれば状況を見てもらってちゃんと流れるようにしたいんですよね。

 

希望のおしゃれな洗面台は高いぞ

私、どうも今の洗面台があまり好きじゃないんですよ。
いかにも洗面所って感じで、無機質で面白くない。

できればカウンター式のもので、表面にはタイルなんぞ張ってあって、陶器の洗面ボールを埋め込んだものがいいかな~と。

よくおしゃれな家とかレストランにありますよね。
ああいうのがいい、と思って業者さんに話してみたら・・・

「そういうのは高いですよ。普通のものの2倍以上軽くします」

 

(‘ω’)ノ(‘ω’)ノ(‘ω’)ノ

 

ですよねぇ・・・

 

FILEというお店がやっている、北欧調の洗面カウンター。
とーっても素敵ですが、きっと軽く100万以上はするぞ。いやもっとかな。

勝手に写真を貼ってはいけないかもしれないので、興味のある方は検索してみてね。

 

だって、こんな(と言っちゃ悪いけど)普通っぽいものですら30万近くするんですからね。。

 

あとは、洗面ボール。

私のイメージ・・・

 

 

なんと27万超~。

 

希望の洗面所を作ったらとんでもない金額になりそうです(>_<)

 

それに、陶器の洗面ボールは割れることがあるからその点もデメリットなんだとか。
化粧水の瓶などを落とすと割れたりするんですって。

そうなるともうおしまいで、買い替えるしかないと。

いや~~~、それはちょっとアブナイね、我が家には。

 

それに、実際おしゃれな洗面台を作った人の話を聞くと、たとえばカウンターが木製だと水滴がついたらすぐふき取らないといけないし、洗面ボールの表面が波打ってたりでこぼこがあると掃除がしにくいし、ボールが小さくて使いにくい、という声も多いそうです。

 

タイルは水がしみこんでいってしまうので、耐久性という点からも今使っているシステム洗面台の方がいいらしい。

 

聞いてみると色々わかってきて、理想からは遠いところに着地しそうな感じですね~。

まぁ、洗面台は替えないかもしれないですね、この感じだと。

 

床のクッションフロアだけは取り替えると思いますが。

 

もう少ししたら、案と見積もりをもってきてくれるということなので、それを待つことにします。

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!