ワンゲルを使うと化粧品代も節約できて肌も守れる

こんにちは、この頃化粧品代が激安になっているマーヤです。

ある程度の年齢になると、若い頃より化粧品代にお金をかける人が増えるそうです。
ま、わかりますよね。

あっちもこっちも気になってきますから・・・

化粧品代に一番お金をかけているのが50代60代なんだそうです。

アンチエイジング用化粧品は、一つ一つの製品の値段もけっこうするので(1万円以上は当たり前)、ちっともお財布に優しくないです。

シミ、しわ、たるみ、乾燥などなど、どれも厄介というか、一筋縄ではいかない強敵ばかりなので、効果がある化粧品を求めるときりがありませんw

 

 

私は無精な方なのでそこまでお金はかけてきませんでしたが、でも確かに若い頃よりは出費が増えていました。

高級化粧品を使って効果が出るならいいのですが、実際はあまり出ていませんでしたねぇ。

 

かと言って、ティーンエイジ向けのさっぱり系のコスメは、もうなんというか水を肌に塗っているだけ、みたいな感じで乾燥してしまいます。これは使えません。

そんなこんなで、適当なものを適当に使っていたのですが、ワンゲルを使い始めてからは他の化粧品に浮気することがなくなりました。

その理由は

【安い】
これはやっぱり大事です。安かろう悪かろうじゃ困りますけど、ワンゲルは合格です

【肌を守ってくれる】
ワンゲルは肌に一枚ベールをかぶせるので、紫外線などの有害物質から肌を守ります。
普通の化粧品は、肌のバリアを壊して成分を浸透させます。
これだと肌を守る力を弱めてしまうのです。シミやたるみの原因にもなりますから注意です

【これ一つでOK】
ゲル状の化粧水で、さっぱりして気持ちいい上に、保湿力もあります。
あれこれつけなくていいのですごーく便利!
特別に乾燥した時だけ、美容液かクリームをプラスすればいいと思います。

【肌の弱い人でもOK、年齢性別を選ばない】
本物の無添加化粧品なので、赤ちゃんやアトピーの方でも使えます。
舐めても大丈夫なので、赤ちゃんや幼児、ペットのいる方にも最適ですね。

簡単だし、さっぱりしているので夏など特に気持ちいいです。

使い続けていくと、肌が白くなってくるというか、透明感がアップしてくる感じでもいいですね。

また、一つ買えばかなり長持ちします。
ひとりで使う場合、2,3か月は余裕で持ちますね。

計算すると、ひと月の化粧品代は2000円にもなりません。
使いようによってはもっと安く抑えられるのでとても経済的ですね~。

 

肌は排泄器官であって、吸収器官ではない、ということは皮膚科の専門医も主張するところです。

でも、ほとんどの化粧品は肌のバリアを壊して、美白成分などを浸透させますね。
浸透力が高いと優れていて高級というイメージがありますが、実際は大事なバリア機能を壊してしまっているので、肌を弱めて外部からのダメージをもろに受けるようになるそうです。

シミは薄くなったけど(実際はあまり薄くならないモノが多いけど)肌がボロボロになった・・・
これでは何のための化粧品かわからないですよね。

肌の排泄機能を守りつつ、外部からの刺激を極力受けないようにする。
これを可能にするのが「ワンゲル」なのです。

アトピーや敏感肌の方に人気なわけは、本来自分が持っているバリア機能を高め、外部からの刺激を弱めることができるからなんですね。

最近は赤ちゃんや幼児にアトピーの子が増えていますね。
薬を使うとその場はおさまっても、副作用が出たり、耐性がついたり、薬なしでは過ごせなくなるのが最大のデメリットだと思います。

ワンゲルなら副作用がないので安心して使えるのも素晴らしいです。

 

アンチエイジング世代になったら、高い保湿力のある化粧品じゃないとダメ・・・?
そんなことありません。

乾燥を防ぐには、クリームでしっかり肌にふたをしないとダメ・・・?
そんなことありません。

ワンゲルだけで不思議と肌の調子が良くなって、肌荒れ知らずになってきた私です♪

これまでの化粧品の常識を覆す、と言ってもいいくらいの画期的な化粧水がワンゲルです。

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!