トイレの床のはがれ、ウォシュレットの不調が気になる【準備編】

トイレの床とウォシュレットも気になる箇所です。

床は薄汚れているだけならまだしも、端っこが剥がれてきてる!これは何とかしないとイケマセン。

ウォシュレットもノズルの調子が悪く、格納するときに時間がかかるし、時々ノズル同士が絡まってきちんと出てこないこともあります。

 

我が家のトイレ、現状です。

なんてことないトイレです。

 

 

一番気になるのは入口のクッションフロア。

めくれた上、破け始めましたよー。

 

 

他のところも端っこが浮いて来てます。

 

 

年月とともに剥がれや浮きはしょうがないんでしょうかね・・・

 

あと、汚れも気になります。

濡れ雑巾で拭いたり、住まい用洗剤を使ってみたのですが、汚れが伸びるだけで綺麗にならないんですよね。

 

 

元々はキレイなブルー系だったんですが、すっかり黒ずんでしまいました(´;ω;`)

 

そんなわけで、床を張り替えることは決定なのですが、そこで一つ困ったことが出てきました。

 

 

床を変えるならトイレも一緒にした方がいい?

クッションフロアだけ取り替えることもできるのですが、将来便器を換えることになった時、便器のサイズが今のものと違うと困ったことになります。

どういうことかと言うと・・・

 

便器を動かさないで床を張り替える場合、便器まわりの処理はクッションフロアを便器の足元に押し込む感じにするそうです。

つまり、見えるところはキレイになるけれど、便器を外すと以前のフロアが残っていてまだらになってしまうんですね。

 

便器を新しくするときに、以前よりも便器の足元が小さいと、張り替えていなかったところが露出してしまうことになります。

 

これはおかしいですよね~。

 

いくら大雑把な私でも、我慢できないと思います(笑)

そう考えると、便器とフロア一緒に換えるのがいいってことになりますね。

 

 

うちは、入居以来16年間便器を変えていません(ウォシュレットは一度取り替えましたけど)

 

便器の内側も汚れが少し気になるし、ウォシュレットももうすぐ壊れそうな雰囲気。

 

それなら便器も一緒に換えてしまった方がいいかなと悩んでいるのです。

便器って、値段のほとんどがウォシュレット代と言ってもいいそうで、便器そのものは決して高いものじゃないんですね。

そして、ウォシュレットは必ず壊れるもの。ちょっとした機械ですからね、寿命があります。

換えるならウォシュレットだけじゃなく、便器ごとがいい。

 

そんなことをあれこれ考えると、この際便器とウォシュレットも換えてしまおうかなぁと思ってます。

 

でも予算がねぇ。

 

あぁ・・・ほんとにリフォームは悩ましいです。

まぁ、明日見積もりを持ってきてもらうので、そのうえで色々考えようっと。

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!