ヴィヴィアンの浄水器、ガイアの水135、ポット型卓上用を使ってみて

ヴィヴィアンのガイアの水浄水器の評判が気になったのでずいぶん前に買って以来、ずっと使っています。

前はそこまで水にこだわらなかったのですが、東日本大震災の放射能漏れ以来とても気になるようになったんですよね。

水と空気、この当たり前のものがキケンにさらされているって、これから大人になって活躍しなければならない若い世代にとっては大きな問題ですよね。

我が家も年若い子が2人いたので、水やサプリなどでよさそうなものをあれこれ試してます。

ところで浄水器ってたっくさんあって、お値段もピンキリ。
色々ネットで調べたところ、私のアンテナに引っかかったのがヴィヴィアンのガイアの水浄水器135でした。

 

スリムなポット型なので冷蔵庫のポケットにも入るんですね。
まぁうちは水をしょっちゅう飲むので、真夏以外は出しっぱなしにしてますけど。

簡単な浄水器に見えますが、実は浄水能力はかなり高く、JIS規格の13項目は全てクリアしているというすぐれもの。

基本的には活性炭で水を浄化するのですが、それだけではないのです、この浄水器のスゴイところは!

 

特徴的なのは、テラヘルツ鉱石を使っているというところ!

テラヘルツってあまり耳にしないかもしれませんが、これが不思議な鉱石なんですね~。

テラヘルツ鉱石は、テラヘルツ光というものを発生しています。

テラヘルツ光は、光と電波の中間的な存在、周波数が1兆(=テラ)で1秒間に1兆回振動しているのです。

なんだか途方もない数字で実感がわきませんが、振動することによって水が活性化し、生体に良いエネルギーを送ってくれるんだそうですよ^^

また、テラヘルツは細胞への浸透力も高いので、免疫力アップの効果も高いんだとか。

テラヘルツ鉱石を使ったブレスレットやアクセサリーも人気ですが、これも人体に働きかけて体や心を癒す効果があるんですね。

敏感な人はテラヘルツ鉱石を手に持ったり身につけると違いを感じるそうです!

周波数とか波動とか、そういうのに興味がある方や信じる方にはうってつけの浄水器じゃないでしょうかね。

 

ガイアの水浄水器卓上型

ヴィヴィアンのガイアの水浄水器の使い方はとってもシンプル。

活性炭のフィルターを装着して、あとは水道水を通すだけです。

 

水が落ちてくるスピードも速いのでイライラすることもなし♪

それに形もシンプルなので、手を入れて中までしっかり洗えるから清潔的です。

やっぱり時々洗わないと、底がぬめってきたりしますよ。

無精な私は、最初あまり洗わずに水を継ぎ足し継ぎ足しやっていたら、底の方にコケみたいなのが出てきてしまいました(笑)

やっぱりこまめに掃除、というのが大事です。

 

注ぎ口も簡単に取れるので、時々は細かいところまで洗った方がいいですね。

 

ガイアの水 カートリッジフィルターはどれくらい持つ?

カートリッジは定期的に取り替えますが、これは使い方次第です。
フィルターの寿命は400Lですが、この数字、ちょっと想像しにくい。

我が家は4人ですが、3か月に1度フィルターを交換しています。

定期的に送ってもらっていますが、頻度は変更することもできます。
とりあえず一般的な3か月に1回コースにしてみましたが、これでいいみたいです。

古くなってくると、水が落ちてくるスピードが遅くなるので、それを目安に考えるといいそうです。

確かに取り替えた直後は、サーーーっという感じで水が落ちてきますね。

水の味に関しては、水道水のまずさがなくなる感じ。
特に美味しいとか味がするというわけじゃありませんが、その分色々なものに使いやすいかな、と。

 

ヴィヴィアンのガイアの水の浄水能力

浄水器にはJIS規格がありますが、さてその13項目って何でしょうか?
知ってるようで(?)案外知らないものです。

残留塩素、総トリハロメタン、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、濁り、溶解鉛

テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、ジブロモクロロメタン、

ブロモジクロロメタン、クロロホルム、ブロモホルム

特に最初の3つ、塩素とトリハロメタン、農薬というのが気になるところですよね。

ガイアの水ではこれらをしっかり除去してくれるので、とりあえず安心かと。

やはり浄水器は浄水能力が命ですから、見た目だけじゃなくて中身で選びたいです。

 

日本の水は塩素消毒されているので、感染症のリスクはとても少ないですが、塩素量がとても多いそうです。

塩素にはリスクもあって、アレルギーや動脈硬化の原因になることがわかっています。
水道水をガンガン飲んでいると、病気の原因を作ってしまうことになるのです。
若い人も年配の人も、水道の水をそのまま飲むのはやめたいですね。

私が子供のころは浄水器などと言うものは存在せず、普通に水道水を飲んでいました。
海外に行くと水道水は飲んではダメで、ペットボトルの水を買って飲むことにビックリしたものです。

でも日本も今や水は有料という時代になっているんですねぇ。
環境破壊は止まりません・・・!!

厳しい世の中ですが、自分の健康はお金を出しても自分で守らないとならないんですね。
水は生活の基本だから、まっさきに改善したいところですね。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!